プログラミング

【2021年最新】プログラミング初心者が学ぶオススメ言語ランキング

投稿日:

こんにちは、Koushiです。

「プログラミングを学びたい。」
「どの言語を勉強したらいいか分からない。」

このような悩みがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、職業別にプログラミング初心者が学ぶオススメ言語ランキングを紹介したいとお思います。

前提として、HTML,CSSは学習済みとさせていただきます。

 

 

〜本記事の内容〜

  1. 最新プログラミング言語ランキング
  2. フロントエンジニア向け
  3. バックエンジニア向け
  4. まとめ

1.最新プログラミング言語ランキング

こちらをご覧ください。

参照元:GitHub

2020年のGitHubリポジトリーから算出された使用言語ランキングです。

JavaScriptが長年1位で、

続いてPython,Javaと続いています。

では、職業別プログラミング言語ランキングを見ていきましょう!

 

2,フロントエンジニア向け

最近人気のWEB制作

ホームページやLPサイトなど主にフロントエンドエンジニアを目指す方にオススメの言語は

1位,JavaScript

GitHubでも長年1位のJavaScript

WEBページに動きをつける際に使用される言語です。

JavaScriptを身につければ、自分の思うがままにサイト上の表示を動かせるようになります。

また、Node.jsのようにサーバーサイドで動くJavaScriptも登場し、

まだまだ需要は伸び続ける言語なので1位とさせていただきました。

ライブラリーも豊富で、有名なものは

  • jQuery
  • React
  • Node.js

などがあります。

2位,PHP

GitHubランキングでも上位のPHP

WEB開発に特化したプログラミング言語とされています。

PHPはHTMLに直接埋め込むことができ、

こちらもフロントエンジニアには必須と言えるでしょう。

今ご覧になられている、当ブログもPHPで作成されているWordPressを使用しています。

PHPは現在勢いのあるフレームワークLalabelもあり、

今後も需要が高い言語となると予想されます。

 

2,バックエンジニア向け

Twitter,Facebook,Amazonなど聞いたことがない方はいないのではないでしょうか?

そのシステムの内側、バックエンドエンジニアを目指す方のオススメ言語は、

1位,Java

GitHubでも常に上位にいるJava

案件数も豊富で、Javaが出来れば仕事に困ることはないでしょう。

Javaは汎用性が高く、Javaで作れないものはないと言われるほどです。

特に初心者の方にオススメの理由としては、

Javaはオブジェクト指向(プログラミングの考え方)型の言語で、

書き方も厳しいので、Javaを身につければ次に新しい言語を学ぶ際、

かなり覚えやすく有利となるからです。

今後も需要は高いままであると予想されるので、オススメ1位とさせていただきました。

 

2位,Ruby

日本人の”まつもとゆきひろ”が作ったRuby

GitHubでは年々順位を下げていますが、スタートアップ企業などで

まだまだ人気のプログラミング言語です。

有名フレームワークとして、”Ruby on Rails”などもあり、

Rubyの特徴として、「ストレスなく書ける」「書いていて気持ちが良い」

などがあり、初心者としても始めやすい言語となっています。

また日本発祥の言語なので、使用者も多く、

大変のエラーは調べればすぐ解決できるので、初心者に優しい言語と言えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめさせていただきます。

フロントエンジニア志望の方は

JavaScript→PHP

バックエンド志望の方は

Java or Ruby→javaScript

の順で進めていけば効率よくスキルアップが狙えるのでしょうか?

当ブログでは具体的な勉強方法なども発信していく予定なので、

ぜひチェックしてみてください!

またTwitterもしていますので、ぜひフォローお願いします!

-プログラミング
-

関連記事

関連記事はありませんでした

Koushi

エンジニア|26歳|
WEB制作 プログラミング を中心に、個人で稼ぐ方法を発信していきます。